2017年8月21日月曜日

フランスパンは2種類!

アッチャルポーネには、2種類の生地のフランスパンがございます!




1つはフランス・シャルトル地方の小麦のみで練り上げた「シャルトルのフランスパン」


このフランスパンは、外皮(クラスト)が、イメージされたようにバリバリっとした硬さに、内皮(クラム)がモチモチっとしています!



お客様は、フランスで食べたフランスパンを思い出すと!よく言われますが、それは焼きがったシャルトルのフランスパンが「おかきの様な穀物の香ばしさ」を、舌と鼻とで味わえるからです!




まだもう一種類は「石臼挽き小麦のフランスパン」

こちらは、フランスパンは硬いからあまり好きじゃないの!と仰るお客様向けに考案した逸品です!


焼いても、バリバリガチガチにならない優しい硬さを持ち合わせています!



何より味がある!


フランスパンは味気の無いものが多いのですが、アッチャルポーネのフランスパンは、味がある!美味しい!「焼いてバターをつけてしまったら最後…1人で一本近く食べてしまう!笑」と、お客様がよく仰って下さいます!






2種類の全く異なったフランスパンを是非召し上がってみて下さい!







0 件のコメント:

コメントを投稿